ぼやき・つぶやき・よろず日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱稿まで後少し。

<<   作成日時 : 2006/07/08 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

売り子がチケットを取りに家まで来てくれた。
他にも貸したり、借りたり、返したりと色々だったが、取り敢えず名目はそれ。
旅行のお土産と土産話を渡し(?)、話題はゲームへ。
欲しいゲームを列挙すると、PC一台買えることに気付き、自爆。
途中、義妹が婚約者が来てお土産を置いて帰っていった。
来週式だし、引き留めるのも何だったので、フロントで挨拶のみ。
その後、夕食の買い出しに出掛て、そのまま喫茶店に入り浸り。話題はどうしてもW杯とN氏の引退へ。
「選手層が薄いんだよね。」
「国民性も悪いんじゃない?4年に1度しか盛り上がらないし。」
でも、世界レベルを見ると、国内のプレーがショボく見えるのも事実なんだけど。
「ファンが安定して欲しいよね。道頓堀にカーネル○ンダース投げ込まなくて良いから。」
「野球は新チームでも根付くよね。NとかRとか。」
「最下位でもチームに付いていくぐらいでないと。」
「『急』じゃ駄目なんだよ、『神』でなくちゃ。」
「ファンを名乗るなら、それぐらい覚えとけっての。」
「オシム氏に頑張って貰いたいよね。」
「うん、グラウンド100周して、文句が言えるぐらいの体力と根性が欲しい。」

「オシムって、サッカー界の手塚なんだ。」

「…。否定の余地がない。あ〜。でも、そしたらまたJが最下位〜。」
「それでも、ファンは離れないじゃん。」
「止めてよっ、タダでさえお金無いんだから!!(Pリーグの)Mと一緒でっっ!!!」
本当に、みんなのお金でできてます。弟でさえ株主(苦笑)

「何か、JとかMって不動峰みたいだよね。」

「もしくは六角か、山吹。」

六角は否定の余地がない(涙)
気質が呑気で、熱狂的ではないが、チームへの愛着は強かったり。
Jファンなんか、J2に落ちなきゃ良いと思っているぐらいだし。
落ちたら這い上ればいいや、ぐらいの考え方してるかも。
つーか、JやMが六角なら、氷帝は…(以下自粛)

そんなこんなで、サークルの話。
彼女と一緒にイベントに出るようになって、10年くらいになるがいつまでも本人(私)と間違えられるのが不満な様子。
何故だか判らないが、彼女が私だと間違えられる。面白いので、昔アンケートを取ったことがある位だ。
そして、今回の新刊についてどう説明するか、という話に。
「シリアスとも言えないし、ラブラブかっつーとそうでもないし。」
「いつものことじゃん。」
「しかも、主人公誰だか判んないし。」
「それも、いつものこと。」
「さらに、メインキャラ置いてけぼり。」
「今更。」
「そーなんだけどね。強いて言うなら『悟浄が人妻にボコられてる本』かな?」
「間違ってないかも知れないけど、語弊があるよ。」
「それ以外に表現方法がない。」
ウチの各本のイイ表現方法ってありませんかねぇ?
そんなオチが付いて、帰宅。
帰りの道すがら、売り子はこう言って去っていった。
「ペル3の体験版貸して、BASARA2の感想が戻って来そうだ。」
確率80%ってところかな?(滝汗)

今回も拍手を押して下さった皆様、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
脱稿まで後少し。 ぼやき・つぶやき・よろず日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる